経済科学

keizaikagaku
  『経済科学』は名古屋大学大学院経済学研究科の機関誌であり、 経済学・経営学に関する創造的な研究成果の公刊を目的としています。  

本誌への投稿,問い合わせ先

〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学大学院経済学研究科内 『経済科学』編集委員会 電話 052-789-2360 FAX 052-789-4924

 

目録

経済科学投稿規定

『経済科学』に論文の投稿を希望される方は, 以下の「投稿上の注意」「執筆上の注意」をお読みの上, ご執筆ください。 なお, 投稿に際しては,事前に必ず事務局へ問い合わせて下さい。

投稿上の注意

  1. 投稿論文の採否は、編集委員会が決定し、できるだけ速やかに連絡いたします。投稿論文の採否の決定にあたり、審査制度(レフェリー制度)を活用します。 なお、ノンレフェリー論文の投稿も可能ですが、一定の条件を満たす必要があるので、希望者は編集委員会に問い合わせること。
  2. 他誌、論集等に掲載されたもの、掲載される予定のもの、投稿中(投稿予定も含む)のものは、本誌の論文として投稿することを認めません。つまり、二重投稿はできません。
  3. 所定の投稿論文申込書、論文原稿、カバーシートを事務局まで郵送または持参して下さい。
  4. 審査論文については、掲載時に、受付日、採択決定日を明記します。
  5. 新規論文または修正論文の受付から1年以上経ても審査結果を投稿者が得られない場合、審査中であっても取り下げることができます。
  6. 著作権は著作者に帰属しますが、経済学研究科は著作物の発行に関する権利を有します。 なお、著作物は『経済科学』および経済学研究科ホームページ、名古屋大学学術機関リポジトリにおいて原則公開することとし、関係諸機関からの電子媒体での収集に応じることとします。
  7. 編集委員会は投稿および審査に関する個人情報保護に留意いたします。

執筆上の注意

1. 使用言語

日本語あるいは英語に限ります。ただし、引用あるいは参考文献に関しましては、 言語の制限はありません。

2. 論文原稿

和文原稿は、 A4 サイズ (40 字×30 行 / 1 頁) で 24 枚までとします。 英文原稿は A4 サイズ、 ダブルスペース (28 行 / 1 頁) で40 枚までとします。 原稿枚数には注、図、表、文献リスト等のすべてが含まれます。 原稿の第1ページ目には、和文・英文原稿ともに論文のタイトル、アブストラクト(英語)、キーワード(英語)のみを明記して下さい。(氏名・所属・目次は付けない) アブストラクトは、和文・英文原稿とも、英文200語以内でまとめて下さい。 キーワードは、アブストラクトの下部に4~5個を英語で記載して下さい。 本文は2ページ目から開始して下さい。

3. カバーシート

カバーシートの1ページ目にはタイトル、アブストラクト(英語)、キーワード(英語)のみを記載して下さい。(氏名・所属は記載しない) 2ページ目には目次を記載して下さい。

4.提出書類および提出先

  1. 申請書(レフェリー論文申請書またはノンレフェリー論文掲載承諾書) : 1 部
  2. カバーシート : 3 部
  3. 論文原稿 : 3 部
  4. 提出先 〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学大学院経済学研究科 『経済科学』編集委員会 (研究室事務室内) TEL:052-789-2360/FAX:052-789-4924