名古屋大学大学院経済学研究科附属国際経済政策研究センター

名古屋ビジネスセミナー

seminar

名大ERC・キタン会 名古屋ビジネスセミナー

第1回 テーマ:「中国新体制の課題は何か」(講師・渡辺利夫) 日 時:2003年10月3日    場所:サイプレス・ガーデンホテル  
第2回 テーマ:「アジアとのFTAが無いと日本はどうなるか」(講師・畠山襄) 日 時:2004年2月6日    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第3回 テーマ:「90年代以降の金融経済問題をどう読み解くか」(講師・内藤純一) 日 時:2004年5月21日    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第4回 テーマ:「日本経済と東海地域の展望」(講師・水谷研治) 日 時:2004年11月16日    場所:名古屋大学 シンポジオンホール  
第5回 テーマ:「企業の変革・競争力強化」(講師・岡部弘) 日 時:2006年3月14日    場所:愛知県産業貿易館本館特別会議室  
第6回 テーマ:「アジアの発展と日本経済」(講師・原田泰) 日 時:2007年6月1日(金)    場所: 社団法人名古屋銀行協会2階会議室  
第7回 テーマ:「中国と名古屋経済圏との経済交流の現状と展望」(講師・李天然) 日 時:2008年3月11日(火)    場所: 名古屋大学経済学部第1講義室
第8回 テーマ:「グローバリゼーションと不確実性の高まり-経済・金融の動き-」(講師・奥村洋彦) 日 時:2008年10月6日(月)    場所: 名古屋銀行協会2階会議室
第9回 テーマ:「これからの中国とインドを読み解く」(講師・谷野作太郎) 日 時:2009年3月27日(金)    場所: 名古屋大学野依記念学術交流会館  
第10回 テーマ:「トヨタの金融事業と金融危機対応」(講師・鈴木武) 日 時:2009年12月4日(金)    場所: 名古屋大学野依記念学術交流会館
第11回 テーマ:「最近の金融経済情勢について」(講師・前田純一) 日 時:2010年2月12日(金)    場所: 名古屋大学野依記念学術交流会館  
第12回 テーマ:「上海万博後の中国経済」(講師・丸屋豊二郎) 日 時:2011年2月1日(火)    場所: 名古屋大学野依記念学術交流会館
第13回 テーマ:「地域とともに-地域金融機関の役割-」(講師・種橋潤治) 日 時:2011年11月24日(木)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第14回 テーマ:「最近の財政・金融情勢について」(講師・池田篤彦) 日 時:2012年2月15日(水)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第15回 テーマ:「最近の金融経済情勢について」(講師・櫛田誠希) 日 時:2012年11月13日(火)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第16回 テーマ:「グローバル化する保健医療」(講師・渋谷健司) 日 時:2013年2月13日(水)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第17回 テーマ:「ピンチはチャンス-だっさいの挑戦-」(講師・櫻井博志) 日 時:2013年5月16日(木)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第18回 テーマ:「「アベノミクス政権」の光と影」(講師・泉宏) 日 時:2013年11月29日(金)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第19回 テーマ:「「公募」副市長の冒険」(講師・小林益久) 日 時:2014年6月5日(木)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第20回 テーマ:「おまけしないニッポン~クールジャパン機構の事業戦略~」(講師・太田伸之) 日 時:2014年12月12日(金)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第21回 テーマ:「タックス・イーターを暴く!」(講師・志賀櫻) 日 時:2015年4月14日(火)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第22回 テーマ:「最近の金融経済情勢と展望」(講師・梅森徹) 日 時:2015年12月3日(木)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第23回 テーマ:「最近の世界経済情勢について」(講師・渡辺博史) 日 時:2016年5月27日(金)    場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第24回 テーマ:「我が国航空宇宙産業の現状と展望」(講師・貞井俊介) 日 時:2017年1月23日(月)    場所:ウインクあいち  
第25回 テーマ:「なぜ、企業不祥事は繰り返されるのか―組織行動論・変革論の見地から」(講師・寺澤朝子)日時:2017年6月23日(金) 場所:日本経済新聞社名古屋支社  
第26回(予定) テーマ:「見たくないことも直視し企業の南海トラフ地震対策を!」(講師・福和伸夫) 日 時:2017年11月30日(木)  場所:日本経済新聞社名古屋支社
PAGE TOP