名古屋大学大学院経済学研究科附属国際経済政策研究センター

シンポジウム

シンポジウム

シンポジウム

シンポジウム
第1回 テーマ:「文化と経済発展」
日 時:1982年7月3日   場 所:名古屋大学経済学部
第2回 テーマ:「途上国経済と日本」
日 時:1984年2月14日   場 所:名古屋市中小企業振興会館
第3回 テーマ:「日本企業の国際化」
日 時:1984年12月26日   場 所:名古屋大学経済学部
第4回 テーマ:「環太平洋経済の発展と構造調整」
日 時:1989年2月10日~11日    場 所:名古屋大学経済学部 名古屋国際センター
第5回 テーマ:「公共投資の展開過程」
日 時:1991年2月16日   場 所:名古屋大学経済学部
第6回 テーマ:「韓国における企業経営の現代的課題」
日 時:1992年10月22日   場 所:栄ガスビル5階
(共催:第1回キタン国際学術シンポジウム)
第7回 テーマ:「中国における企業経営の現代的課題」
日 時:1993年1月14日   場 所:名古屋大学シンポジオン
(共催:第2回キタン国際学術シンポジウム)
第8回 テーマ:「アジアへの直接投資の今日的課題」
日 時:1994年3月17日   場 所:名古屋大学シンポジオン
(共催:第5回キタン国際学術シンポジウム)
第9回 テーマ:「アジアの経済発展と日系企業」
日 時:1994年12月2日   場 所:名古屋国際会議場
(共催:第7回キタン国際学術シンポジウム)
第10回 テーマ:「日本と韓国の産業発展のダイナミズム」
日 時:1996年2月26日   場 所:KKR名古屋三の丸
(共催:第9回キタン国際学術シンポジウム)
第11回 テーマ:「21世紀に向かう華人経済と日本」
日 時:1997年3月10日   場 所:名古屋大学シンポジオン
(共催:第10回キタン国際学術シンポジウム)
第12回 テーマ:「転換期のアジア経済」
日 時:1998年3月5日   場 所:名古屋大学豊田講堂
(共催:第12回キタン国際学術シンポジウム)
第13回 テーマ:「21世紀の企業経営」
日 時:1999年1月26日   場 所:名古屋大学シンポジオン
(共催:第13回キタン国際学術シンポジウム)
第14回 テーマ:「アジアの経済発展における中小企業の役割」
日 時:2000年3月1日    場所:名古屋大学大学院国際開発研究科多目的オーディトリアム
(共催:第14回キタン国際学術シンポジウム)
第15回 テーマ:「通貨危機後のアジア経済と改革への展望」
日 時:2001年3月9日    場所:名古屋大学大学院国際開発研究科多目的オーディトリアム
(共催:第15回キタン国際学術シンポジウム)
第16回 テーマ:「東アジア地域協力の共同設計」
日 時:2002年2月7日    場所:名古屋大学 シンポジオンホール
(共催:第16回キタン国際学術シンポジウム)
第17回 テーマ:「21世紀アジア農村の社会経済の課題と展望」
日 時:2002年7月6日    場所:名古屋大学 シンポジオンホール
(共催:第17回キタン国際学術シンポジウム)
第18回 テーマ:「日本と地域の経済と金融?再生のための政策をどう進めるか」
日 時:2003年3月8日    場所:名古屋銀行協会
(共催:第18回キタン国際学術シンポジウム)
第19回 テーマ:「東アジア産業ダイナミズムと企業の再生」
日 時:2003年11月22日    場所:名古屋大学大学院国際開発研究科多目的オーディトリアム
(共催:第19回キタン国際学術シンポジウム)
第20回 テーマ:「地球温暖化と日本経済–市場メカニズムを活用して地球温暖化対策をどう進めるか」
日 時:2005年6月3日    場所:名古屋大学大学院経済学研究科カンファレンスホール
(共催:第20回キタン国際学術シンポジウム)
第21回 テーマ:「中国における社会経済インフラとビジネス環境」
日 時:2006年12月17日、18日、19日、21日、26日、27日 
場所:名古屋大学文系総合館カンファレンスホール
(共催:第21回キタン国際学術シンポジウム)
第22回 テーマ:「中国の経済発展と所得格差」
日 時:2007年10月5日(金)~6日(土)
場所:名古屋大学経済学部カンファレンスホール、文系総合館カンファレンスホール
(共催:第22回キタン国際学術シンポジウム)
第23回 テーマ:「ものづくり経営における英知」
日 時:2009年2月6日(金) 場所:名古屋大学野依記念学術交流会館
(第23回国際経済政策研究センター・キタン国際学術シンポジウム)

第1回連続国際フォーラム「日中における自動車産業の国際協力」(報告者:張季風)
 日 時:2008年7月9日(水)    場所: 名古屋大学文系総合館
第2回連続国際フォーラム「不思議の国のラオス-マクロ経済の謎を解く-」(報告者:豊田利久)
 日 時:2008年10月27日(月)    場所: 名古屋大学文系総合館
第3回連続国際フォーラム「Valuing “Blue Sky”in Beijing-observations,efforts and results-」(報告者:胡大源)
 日 時:2008年12月26日(金)    場所: 名古屋大学文系総合館
第4回連続国際フォーラム「NAGOYA 09」
 日 時:2009年3月9日(月) 、10日(火)   場所: ヒルトン名古屋
第24回 テーマ:「国際経済環境の変化と東アジアにおける産業集積」
日 時:2009年10月27日(火) 場所:名古屋大学野依記念学術交流会館
(第24回国際経済政策研究センター・キタン国際学術シンポジウム)
 
第1回連続国際フォーラム「世界金融危機およびその中国の雇用、所得格差への影響」(報告者:蔡昉)
 日 時:2009年6月16日(火)    場所: 名古屋大学経済学部
第2回連続国際フォーラム「Islamic Finance, Accounting, and Auditing」(報告者: Muhamad bin Muda,Hajah Mustafa bin Mohd Hanefah )
 日 時:2008年7月2日(木)    場所: 名古屋大学文系総合館
第25回 テーマ:「低炭素社会の構築-環境のマネジメントと国際協調のあり方-」
 日 時:2010年10月17日(日)  場所: 名古屋大学文系総合館
 (共催:第25回キタン国際学術シンポジウム)
第26回 テーマ:「危機から新たな成長に―世界金融危機・東日本大震災と東アジア―」
日 時:2011年10月28日(金)    場所:名古屋大学シンポジオンホール
 (共催:第26回キタン国際学術シンポジウム)
第27回 テーマ:「新たな転換期の国際経済―グローバル化・自由化と所得不平等」
日 時:2012年10月26日(金)    場所:名古屋大学文系総合館
 (共催:第27回キタン国際学術シンポジウム)
第28回 テーマ:「アベノミクスで日本経済は復活するか」
日 時:2014年1月30日(木)    場所:名古屋大学野依記念学術交流会館
 (共催:第28回キタン国際学術シンポジウム)
第29回 テーマ:「中国・日本と激変するアジア経済」
日 時:2015年10月29日(木)    場所:名古屋大学野依記念学術交流会館
 (共催:第29回キタン国際学術シンポジウム)
 (名古屋大学、ジェトロ・アジア経済研究所共催国際シンポジウム)
国際共同セミナー
第1回 テーマ:Economic and Business Issues in East Asia
主 催:名古屋大学大学院経済学研究科附属国際経済政策研究センター
    慶北大学経商学部、同エネルギー・環境・経済研究所
日 時:2007年2月12日
名古屋大学オープンフォーラム
第1回 ジェームズ・マーリーズ氏講演会
日 時:2003年12月1日
 
名古屋経済フォーラム
第1回 テーマ:「危機に立つアジア経済」
日 時:1998年11月17日   場 所:名古屋商工会議所大ホール
第2回 テーマ:「岐路に立つ日本経済」
日 時:1999年6月16日   場 所:中区役所ホール
セミナー
第1回 テーマ:「韓国と日本」
日 時:1983年12月26日~27日
第2回 テーマ:「金融業・製造業における国際経済摩擦」」
日 時:1985年12月27日~28日
PAGE TOP