【出版のお知らせ】清水克俊教授『金融経済学入門』東京大学出版会

経済学研究科の清水克俊教授が著書を出版しました。 清水克俊著『金融経済学入門』東京大学出版会, 2018年7月31日 金融経済学入門

内容紹介

現代の金融の仕組みを理解するための格好の教科書。具体的な金融的問題に直面したとき,その理解・解決のための魅力的な思考枠組みを提供してくれる金融経済学。本書は,金融に関わる現実の場面の中でどのようなことが重要なのかを工夫された記述により丁寧に解説。銀行や証券会社等の就職をめざす人にとっての必読書。

【主要目次】第1章 金融取引と金融機関・金融市場:概観 第2章 金融資産の評価 第3章 貯蓄と資産選択 第4章 リスク資産の価格 第5章 企業の実物投資 第6章 企業の資金調達 第7章 企業の財務戦略とガバナンス 第8章 リスク・ヘッジと金融資産 第9章 金融市場と金融機関 第10章 金融仲介機関の機能 第11章 金融制度と規制 第12章 マネーと金融政策 第13章 金融政策とインフレ率および利子率 第14章 マクロ経済と金融政策 第15章 国際金融