【出版のお知らせ】柳瀬明彦教授『国際貿易―モデル構築から応用へ―』名古屋大学出版会

経済学研究科の柳瀬明彦教授が著書を出版しました。

多和田眞・柳瀬明彦著『国際貿易―モデル構築から応用へ―』名古屋大学出版会,2018年

内容紹介

国際貿易の経済的仕組みをスタンダードかつ最新の体系にもとづいて丁寧に解説、リカードに端を発し、国際経済の発展にともなってアップデートされてきた理論モデルを学び、保護貿易政策や自由貿易協定の影響、環境や公共財の問題まで、世界経済の重要課題を読み解く力を身につける。

【主要目次】第1章 簡単な貿易モデル 第2章 リカードの比較優位論 第3章 ヘクシャー=オリーンの貿易論 第4章 外部経済と国際貿易 第5章 資源・環境問題と貿易 第6章 公共中間財と貿易 第7章 独占的競争と産業内貿易 第8章 国際間要素移動 第9章 貿易政策 第10章 戦略的貿易政策 第11章 自由貿易協定