【至急】2020年度年次セキュリティチェックの受講について

受信者:学生
発信者:教務課

学生各位

名古屋大学では、毎年、年次情報セキュリティチェックを実施しています。

年次情報セキュリティチェックを11月中に受講しない場合、12月1日に名古屋大学IDがロックされます。

名大IDがロックされますと、学内情報サービス(例えば、Canvas、NUCT(Nagoya University Collaboration and Course Tools)、名古屋大学ポータル、全学 メール、無線LAN(NUWNET)、等)を利用することができなくなります。

なお、2020年入学の新入生は、下記の2点の実施が必要です。
(1)新入生セキュリティ研修で80点以上を取得すること
(2)年次情報セキュリティチェックの実施
新入生情報セキュリティ研修受講手順は下記URLをご覧ください。
https://ist.nagoya-u.ac.jp/access/content/group/security-training/ispa2019j.pdf

在学生は、下記URLの手順をご覧ください。
https://ist.nagoya-u.ac.jp/access/content/group/si/self-inspection_ja

未受講の学生は、早急に実施くださいますようお願いいたします

——————————————————————–
●年次情報セキュリティチェックを実施しているかの確認方法
——————————————————————–
1)ポータルにログインします。
https://portal.nagoya-u.ac.jp/

2)お知らせ欄の「年次情報セキュリティチェック」のバナーをクリックします。

3)2020年次情報セキュリティチェックのタブをクリックします。

4)実施していれば提出日の下に日付が入っています。
日付が入っていなければ、年次情報セキュリティチェックを実施していません。

——————————————————————–
●年次情報セキュリティチェックの実施方法
——————————————————————–

【1】上記1)~3)の手順で「2020年次情報セキュリティチェック」にアクセ スします。

【2】タイトルの「年次情報セキュリティチェック」のリンクをクリックします。

【3】「年次情報セキュリティチェックを開始」ボタンをクリックします。

【4】アンケートまで進みましたら「提出」をクリックします。

【5】もう一度「提出」をクリックすれば完了です。

※2回目の「提出」をクリックして、完了になりますのでご注意ください。